宮城県考古学会会からのお知らせ > 栗原市入の沢遺跡の保存問題に関する新聞記事掲載について(紹介)

 栗原市入の沢遺跡の保存問題に関する新聞記事掲載について(紹介)
 (2015/9/3)

 9月3日付け朝日新聞の全国版文化面に、入の沢遺跡についての宮代記者による記事が掲載されました。9月21・22日開催のシンポジウムについても取り上げられていますので、ご参照ください。なお同記事では、山元町合戦原遺跡の状況についても取り上げられています。



復興の裏、失われる遺跡 宮城、集団移転・道路建設の予定地に|朝日新聞
(2015/9/3更新/編集委員・宮代栄一氏署名記事)

【アジア流域文化研究所公開シンポジウム】
古代倭国北縁の軋轢と交流 ―栗原市入の沢遺跡で何が起きたか―|東北学院大学

(2015/7/17更新/9月21・22日に栗原市において開催されます)

栗原市入の沢遺跡の保存に関する要望書の提出について|宮城県考古学会
(2015/6/24更新/6月18日付けで関係機関へ提出しました)



(2015/9/3更新、9/5修正)

ホーム  学会からのお知らせ