宮城県考古学会会からのお知らせ > 2014年度の事業計画について

 2014年度の事業計画について
 (2014/5/19)

 2014年度総会で承認された、今年度の事業計画についてお知らせします。

1. 2014年度総会・研究発表会
 開催日時:2014年5月11日(日)
 会場:東北歴史博物館講堂
 共催:宮城県教育委員会、多賀城市教育委員会、宮城県史跡整備市町村協議会
     (研究発表会のみ)
 総会:2013年度の事業報告ならびに決算、2014年度の事業計画・予算案
 研究発表:特集2件(報告6件)
  特集1 『宮城県における津波・地震痕跡の考古学的調査2一新たな調査事例から』
  特集2 『被災3年を経た文化財をめぐる現状と課題』

2. 宮城県遺跡調査成果発表会
 開催日時、会場:12月開催予定会場等未定
 共催:宮城県教育委員会、宮城県史跡整備市町村協議会(予定)
 事例発表10遺跡、資料発表10遺跡程度を予定

3. 会誌「宮城考古学第16号」の発行と「宮城考古学第17号」 編集作成

4. 連絡紙の発行
 年3回の発行予定

5. ホームページの運営

6. 役員会の開催
 代表幹事会・役員会年6回程度を予定
 各幹事会は必要に応じて随時開催
 東日本大震災対策特別委員会は必要に応じて随時開催

7. 後援等の実施

8. 研究部会の活動への支援
 旧石器部会、縄文部会、古墳・古代研究部会、阿武隈水系部会、中世考古学部会

ホーム  学会からのお知らせ