宮城県考古学会会からのお知らせ > 会誌幹事会からのお知らせ

 会誌幹事会からのお知らせ
 (2015/11/6) <募集は終了しました>

 会誌「宮城考古学」への投稿案内:原稿募集中です!

会誌『宮城考古学』第18号(2016年5月発行予定)への投稿を募集しています。
 投稿は事務局からの依頼原稿を除き、原則として宮城県考古学会会員に限ります。共著の場合は著者のうち1人は宮城県考古学会会員であることを条件とします。
 原稿締め切りは2016年1月31日です。投稿希望の方は2015年12月18日までに、予定ページ数や概要などを下記のアドレスまでお知らせください。原稿の採否は2016年2月末までに執筆者に連絡します。原稿多数の場合、次回掲載となることもありますので、ご了解ください。

<書式>
(1)A4版横組(縦297mm×横210mm)。版面は縦233mm×148mm。
(2)本文は10.5 ポイント・明朝体で横書き・45 字×35 行。
 註・引用文献は9 ポイント・明朝体で、横書き・47 字×48 行。
 ヘッダやフッダなどは記載しないでください
(3)論文:本文、挿図、写真、表などを含め、18 頁以内。
(4)研究ノート:試論、予察、着想などの短論文。12 頁以内。
(5)報告・速報:注目される発掘調査の報告や測量調査など。8 頁以内。
(6)資料紹介:8 頁以内。
(7)抜刷部数は最大100 部(進呈30 部を含む)。

<連絡先> 宮城考古学会会誌幹事会 代表 村田 晃一
        (募集終了につき連絡先削除)



ホーム  学会からのお知らせ