宮城県考古学会総会・研究発表会 > 平成24年度総会、特集講演・研究発表会

平成25年度総会・研究発表会
特集:「東日本大震災から復興に向けて」
 平成25年度宮城県考古学会総会・研究発表会は、下記の日程・テーマで開催します。

【案内チラシ(PDF形式・0.8MB)】
特集:「東日本大震災から復興に向けて」
 研究発表会では、特集として「東日本大震災から復興に向けて」をテーマとする発表を通して、復興に向けた取り組みの様子を考えるとともに、研究者からの研究成果の発表を通して考古学的情報の普及を図ります。

日時:平成25年5月19日(日) 10:00〜17:00
  【総会】 10:00〜10:50
  【研究発表会】 11:00〜16:40
  【展示・レクチャー】 13:00〜16:00

会場:東北歴史博物館3階講堂
  (多賀城市高崎一丁目22-1 JR東北本線国府多賀城駅下車徒歩すぐ)
参加費:無料、資料代300円
主催:宮城県考古学会
共催:宮城県教育委員会、多賀城市教育委員会


日程:
9:30 受付開始
【総会】10:00〜10:50 対象:宮城県考古学会会員
  (1)平成24年度事業報告
  (2)平成24年度収支決算報告・監査報告
  (3)平成25年度事業計画(案)
  (4)平成25年度収支予算(案)
  (5)細則の改定(案)
【研究発表会】11:00〜16:40
特集「東日本大震災から復興に向けて」
(各30分)
 11:00〜11:10  特集 趣旨説明
 11:10〜11:40 「雲仙・普賢岳噴火災害から20年を経た知見」 鹿又喜隆 氏
 11:40〜12:10 「被災ミュージアム再興事業について」 小谷竜介 氏
           昼   食 (60分)
 13:10〜13:40 「宮城県被災文化財等保全連絡会議について」 佐藤憲幸 氏
 13:40〜14:40 「復興に伴う発掘調査を経験して」 阿部明彦 氏 小淵忠司 氏
           休   憩 (10分)
研究発表(各30分、質疑5分)
 14:50〜15:25 「陸奥国府周辺の須恵器生産」 桜井友梓 氏
 15:25〜16:00 「多賀城と古代都城」 家原圭太 氏
 16:00〜16:35 「貞観地震復旧瓦生産における新羅人の関与について」 佐川正敏 氏
 16:35〜16:40  閉会行事
【展示・レクチャー】13:00〜16:00(講堂入口)
 13:00〜16:00 「宮城県の黒曜石について」 佐々木繁喜 氏
【懇親会】17:30〜
 会場:ホテルキャッスルプラザ多賀城
 会費:一般4,000円 学生3,000円(要申し込み、当日申し込み可)
 連絡先:宮城県考古学会 企画幹事会 福山宗志 (告知期間終了につき連絡先削除)


ホーム  総会・研究発表会